引退の危機でワクチン接種を後悔・ジェレミー・シャルディー

ニュース

フランスのテニスプレーヤー、ジェレミー・シャルディーは、明確にコロナワクチン接種を後悔。
重篤な副反応により世界ランクの選手すら、引退の危機へ。
ビジネスならリスクが高いとわかりますね。

まだ普通の仕事なら、なんとか免疫が回復することも期待できます。
しかし世界ランクのアスリートとなると、人並みの健康に戻るだけじゃ不十分ですからね・・・

一般の会社員でも、経営側から考えたら接種者はリスクになる可能性が高い。
気づいた経営者から、今後の採用に考慮するでしょうね。

 

フランスのプロテニスプレーヤー、ジェレミー・シャルディー:「練習もできず、プレーもできない」、ファイザー社製ワクチンを接種後「激しい痛み」、ワクチンを接種したことを後悔
テニスのスター選手が、ファイザー社製のCovidワクチン接種後に発生した健康問題のために、

 

オリンピックに参加して、そこでも感触はよかった。
「今シーズンの私は足踏み状態、いつプレーを再開できるか分からない。私のテニス人生が後10年もないので突然こうなって本当に悔しい。今となっては、ワクチンを打ったことを後悔しているが、打った時はこうなるとは知る由もなかった」。

 

「練習できない、遊べない」:テニスエースはシーズンを終え、「激しい痛み」を感じた後、コロナワクチンを接種したことを後悔していることを認める

‘I cannot practice, I cannot play’: Tennis ace ends season, admits he regrets taking Covid vaccine after feeling ‘violent pain’
A tennis star has admitted he does not know when he will return to the sport and fears he may have to bring forward his retirement because of health problems h...

世界ナンバー73のジェレミー・シャルディーは、ジャブを服用して以来、体全体に激しい、ほぼ麻痺するような痛みを経験した後、ワクチンに反対する最新のテニススターになりました。

 

 

プロテニスのジェレミー・シャルディー(34歳)はファイザーのCovid-19ワクチンで大きな痛みを感じさせた後、二度とスポーツをすることはないだろうと語った。

 

「突然訓練できなくなった、遊べなくなった」:テニスプロ、34歳、コロナワクチンが「激しい痛み」で彼を去った後、シーズンを終了

Infowars Article
Infowars: There's a War on for your Mind!

テニスプロのジェレミー・シャルディー(34歳)は、ファイザーのCovid-19ワクチンが彼に大きな痛みを与えた後、二度とこのスポーツをプレイすることはできないと述べています。

フランス通信社と話して、フランスの2020年のオリンピック選手は、ワクチンを接種した直後に激しい痛みを感じ始め、健康への影響を衰弱させ始めたと説明しました。

 

ジェレミー・シャルディー:ワクチン接種を受けたことを後悔しています。

Jeremy Chardy: I regret getting vaccinated, I have series of problems now

ジェレミー・シャルディー:ワクチン接種を受けたことを後悔しています。今は一連の問題があります

Jeremy Chardy: I regret getting vaccinated, I have series of problems now
Chardy insists he is unable to train and play after taking the jab.

ワクチンを接種したことを後悔していますが、知ることはできませんでした。[…]来シーズンが私の最後になるかもしれないという考えが私の頭に浮かんだのは初めてだ」と語った。先月、世界第3位のステファノスチチパスはワクチンの接種に消極的だと表明した。

 

 

『テニスのジェレミー・シャルディー選手(34歳)が、ファイザーのCOVIDワクチンに深刻な反応を示し、キャリア終了の可能性』|THE COVID WORLD(2021年9月24日)

フランス – 世界ランキング73位のテニス選手が、ファイザーのCOVID-19ワクチンに強い反応を示し、シーズン中断

ジェレミー・シャルディー:プロのテニスプレーヤーがファイザーCOVID-19ワクチンに深刻な反応を示し、キャリアの終わりの可能性

Jérémy Chardy: Professional Tennis Player Has Severe Reaction To Pfizer COVID-19 Vaccine, Possible End Of Career
A tennis player who is ranked 73rd in the world is fearing the end of his career after a severe reaction to the Pfizer COVID-19 vaccine.

フランス?テニスプレーヤーランク付け世界73位はファイザーCOVID-19ワクチンへの深刻な反応のためにどれくらいの期間知らずに彼のシーズンを中断することを余儀なくされています。34歳のジェレミー・シャルディーは、8月中旬頃に発砲し、その直後にいくつかの症状を発症しました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました