大阪女学院 マスクで運動で40人が熱中症!生徒を命の危険にさらす愚行

ニュース

大阪女学院マスクで運動で40人が熱中症!生徒を命の危険にさらす愚行

このクソ熱い中、ノーリスクのコロナ対策で熱中症とは本末転倒。

ただこれ学校だけの責任ではなく、確かに家庭や政府の問題でもある。
マスコミに騙されてノーマスクを恐れる親。
利権のために5類へしない政府。

そう考えると、どこの学校でも起こりうる。
大阪女学院を非難するよりもこの社会を改善する必要があるのかも。

 

大阪女学院とは、とんでもない!という勢いだったのです。
でもこれで非難があつまると、他校は体育祭のような行事をやらないと言う選択になるでしょう。

そもそも指定感染症を外せば一瞬で終わるのがコロナ。
学校ではなく、利権の為に2類を続ける政府を放置していてはいけないのでは?と思うのです。

 

これから詳細がでれば、大阪女学院がとんでもない!ということになるかもしれません。それでも、今のコロナ対策を続ける限り、別の被害がでるでしょう。

なのでコロナ対策を1から見直す必要があると思いますよ。

 

大阪女学院では、感染対策と言い張って、猛暑の中、マスクをしながら体育大会を行った。案の定、40人程度が熱中症となり、ばたばたと倒れて救急車がひっきりなしにやってきて病院に運ばれた。

狂ったマスク馬鹿学校とマスクを外せない脳死ゾンビの生徒達のコンビネーションで大騒動。

 

【生徒ら約40人熱中症か 体育大会中】
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6428252

大阪市中央区の大阪女学院で2日、体育大会中に女子生徒らが体調を崩し病院に搬送された。熱中症とみられる。消防によると40人程度に症状が出ているという。大阪女学院では、中学校・高校合同の体育大会が開催されていた。

 

体育大会中に熱中症か、女子生徒ら40人が体調不良 大阪女学院中高

生徒ら約40人熱中症か 体育大会中 - Yahoo!ニュース
大阪市中央区の大阪女学院で2日、体育大会中に女子生徒らが体調を崩し病院に搬送された。熱中症とみられる。消防によると40人程度に症状が出ているという。大阪女学院では、中学校・高校合同の体育大会が開催されていた。

大阪市中央区玉造2丁目の私立「大阪女学院中学・高校」(丹羽朗校長)で、「体育大会中に熱中症のようだ」と教員から119番通報があった。市消防局によると、生徒30人と保護者1人を病院に搬送。うち1人は呼吸が難しく、25人が歩けない状態だった。

 

ちなみに、 https://日本はコロナ感染者が世界一を記録 しています。
つまり政府の指示では感染症対策は失敗しています。

でも指定感染症のママなので教育委員会も動けず、各家庭の人たちも信じています。

このコロナデマを推進する政府にNO!というのは、われわれ国民の役目でしょうね。※政党がどことかではなく

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました