お手本の事例

お手本の事例

グローバルダイニングのクラファン 2000万円突破!

グローバルダイニングのコロナ違法行為裁判へのクラファンに敷金が集まってますね。意味のないコロナ対策、飲食店潰しのための政策には、しっかりとNO!とつきつける必要がありますね。 ただ裏の目的もあるのでは?とウワサがありますが、1つ1つの...
お手本の事例

図書館の本が破れた場合は直さないで!

なるほど。 図書館の本が破れた場合は、プロがきちんと直すので、我々シロウトがテープで貼るのは逆効果なわけですね。 返却時にゴメンネ!って教えてあげる方がよいとは。 こんな豆知識が出てくるのも、進次郎効果というべきか。 ...
お手本の事例

Tシャツのせいで「自殺する農民」がいる現実

これはとても参考というか勉強というか、"絆"のような軽いつながりではなく、この世に生まれてきた理由すら問われる話ですね。 Tシャツのせいで「自殺する農民」がいる現実 インド産オーガニックコットン製品に基金を付...
お手本の事例

日本を占領したアメリカが驚愕した日本の知的水準の秘密。

戦前の日本の教育水準は、世界でもダントツトップだなんていわれていましたよね。 敗戦後にアメリカが識字率を調査したところ、一般市民まで高い識字率で教育水準が高かったことが記録に残っています。 江戸の庶民で60%程度と言われています。※...
お手本の事例

ラーメン好きが発見!豚骨がストロンチウムを吸着!

好き×脂立つ ラーメン好きが世の中の役に立つことを考えたら、豚骨が放射性物質のストロンチウムを吸着することを発見。 好きなだけの人は世の中にたくさんいるけど、ちょっと視点を変えるとその好きさが世の中の助けになるものですね。 ...
お手本の事例

徹子の部屋が45年も続く理由

黒柳徹子さんの「徹子の部屋」。正直マーケターで興味を持つ人はすくないでしょうけど、まじですごいです。 同一司会者による番組最多放送のギネス記録に認定されてるんですって。 マーケターとしてはとにかく、放送45年でギネス認定もされている...
お手本の事例

ヤギのzoom参加サービスは売れる?売れない?

新型コロナウイルス対策のロックダウン時。 「ヤギがZOOMに参加する権利」ウケ狙いでWEBサイトに掲載してみたら、注文が殺到だって。 まさに自分のリソースを世間の需要にマッチさせた成功例ですね。 5ポンドだと720円くらい。5分く...
お手本の事例

グローバルダイニングのコロナ対応がすばらしい

政府に逆らったからえらい!ではなく、根拠を示せない適当な政策にはNOというのが素晴らしい。これまでも「42万人死ぬ」「2週間後には~」などフェイク続きの医師会、分科会。 ままごとレベルの、専門家もどきの予想につきあってられないわけです...
お手本の事例

マスク不要の賢者が関わるお店

デンマークは先日、エビデンスレベルの高いRCT実験でマスク着用の効果がないことを科学的に証明。 【デンマークのマスク研究】 その影響なのか科学的根拠のないマスクをしない国民が多くなる。 すると意味のないマスク着用義務を課しているお店...
お手本の事例

ピコ太郎も相手ファースト♪

前回の【ピコ太郎】のヒットの話。 どうも気になって、売れてから客の反応にどう対応してるんだろう? 完成品よりもライブの方が本当のことがわかるじゃないですか。 ということで、ライブを見てみたんですね。 ライブといっても...
タイトルとURLをコピーしました